女性用育毛剤を抜け毛に悩む薬剤師が自分で試して解説!成分をしっかり比較して安全で使い続けたいアイテムをランキングしました。

ふわ髪研究室

産後抜け毛対策

産後抜け毛と育毛剤。効果はあるの?選び方は?成分は?

更新日:

長春毛精を実際に使ってみた口コミ

ドラッグストアの店頭や、CMなどでよく見かける育毛剤。

「そもそも、育毛剤ってどんなもの?」
「つければ、毛は生えてくるの?」
「どんな成分が効くの?」

使ったことがないと、わからないことばかりですよね。

育毛剤は、発毛を促したり頭皮の状態を整えたりする働きのあるもの。
つければ即生えてくるというものではありませんが、徐々に頭皮と髪の毛の状態をすこやかにしてくれます。

さらに、産後ママならではの

「授乳中でも大丈夫?」
「産後、肌が荒れやすくなったけど使っても大丈夫?」
「産後抜け毛にも効果はあるの?」

というのも、心配なポイント。
授乳中は割けたほうがいい育毛剤もありますが、授乳中でも、お肌の状態が不安定でも使える育毛剤もちゃんとあります。
もちろん、産後抜け毛にもok。

このページでは、育毛剤の基礎知識から、注意するべきポイント、どんな成分が入っているのかまで、育毛剤初心者さんでもこれだけ読めば、だいたいわかるように解説していきます。
産後ママが育毛剤を選ぶにあたって、気をつけておきたいポイントもまとめておきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

育毛剤って本当に効果あるの?

効果の出方には、個人差が大きくあります。
頭皮の状態によって、育毛剤の浸透ぐあいが違ってくるためです。

授乳中ママや、妊婦さんでも安心して使える医薬部外品の育毛剤は、作用が優しい成分が多いので、効果を実感できるまでには少し時間がかかります。
早い人で3ヶ月くらい、だいたい半年くらいは様子をみてください。

育毛剤の働きって?

髪の毛は、「毛母細胞」が細胞分裂を繰り返すことで伸びていきます。
細胞分裂をするためには、毛細血管を通って栄養や酸素が送られることが必須条件。

育毛剤は、頭皮の血流をUPさせて栄養や酸素が送られやすくしたり、頭皮の炎症をおさえることで抜け毛を予防したり、毛母細胞を活性化させたりすることで、健康な髪を育むサポートをしてくれるというわけです。

男性向けの育毛剤は使ってもいい?

結論からいうとNGです。

ミノキシジルなどの成分が多く配合されている男性向け育毛剤は、添付文書を読むと「女性禁忌」と書いてあるものもあります。(※「禁忌」とは使ってはいけないという意味)
参考リアップX5プラス(大塚製薬)

そもそも男性の脱毛と女性の脱毛はメカニズムが違うので、男性向けの育毛剤を使ってもあまり効果はありません。

育毛剤に配合されている成分

女性用の育毛剤に配合されている成分は、大きくわけて

  • 頭皮をすこやかに保つ
  • 頭皮の血流を促進する
  • 毛母細胞を活性化する

があり、それぞれのブランドによって、メインにしている成分や育毛に対する働きかけ方が異なります。

β-グリチルレチン酸  頭皮の炎症をおさえ、抜け毛を予防する
センブリエキス  血管を拡張させて、頭皮の血流を促進する
ショウキョウチンキ  血行促進、抗菌作用、抗酸化作用で頭皮をすこやかに保つ
 塩化カルプロニウム  頭皮の血管を拡張させて、血流を促進する
 アデノシン  毛母細胞を活性化する
ミノキシジル  毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化(発毛が認められている成分)

産後ママの育毛剤の選び方

産後のママは、授乳もあったり、ホルモンバランスの影響で頭皮が敏感になっていたりするので、育毛剤は気をつけて選びましょう。

発毛効果があるとされている「ミノキシジル」に関しては、母乳に移行する(母乳に薬の成分が溶け出す)と言われています。
基本的に、頭皮に塗るだけであれば問題にはなりませんが、頭には入れておきたいポイント。
クリニックなどで内服する場合には要注意です。
(個人的には、この成分が入っている育毛剤は産後ママにはオススメしません)

肌に優しい成分

産後ママは、ホルモンバランスの急激な変化で、これまで大丈夫だった化粧品が急にしみるようになってしまったり、効果がなくなってしまったりと大きな変化が起きる時期です。

いくら効果がある育毛剤でも、しみたりピリピリしたりするようでは、頭皮に炎症を起こしてしまって逆効果。
植物成分をメインにしたものなど、優しい成分の育毛剤をえらぶことが基本です。

返金保証がついているもの

産後ママのお肌はとても敏感なので、大丈夫だと思って購入した育毛剤が、しみてしまって全く使えないなんていうことも、時々起こります。
体調が不安定な時期だからこそ、万が一合わなかった場合にも返金してもらえる「返金保証」がついているものがオススメ。

一回使ってみたときには大丈夫だったのに、一週間続けていたら痒くなってきた!…なんてこともあるので、最低でも30日間の返金保証があると安心です。

効果がなかなか感じられないときは…

育毛剤を使ってみたけれど、イマイチなんの変化も感じない気がする…。

そんなときは、以下のポイントをチェックしてみて下さい。

  • 3ヶ月以上使っているか?
  • 実はフケが減ったり、かゆみがなくなったりしていないか?
  • 増えていなくても、抜け毛は減っていないか?
  • 使用方法をしっかり守っているか?

育毛剤は、使ってすぐに変化が現れるものではありません。
髪の毛が生えてくるには「ヘアサイクル」というものがあって、徐々にこのサイクルが整うことによって、髪の量が増えていくためです。
変化を感じるのは、早くて3ヶ月、長い人だと半年くらいはかかると言われています。
ゆっくり根気よく向き合って下さい。

「フケが減った」「かゆみがなくなった」というのは、比較的短い使用期間で感じる人が多い変化です。頭皮の状態が良くなってきている証なので、ぜひそのまま使用を続けてみてください。
また、抜け毛が減るのは、薄毛が解消する第一段階。もうちょっとの辛抱です。

きめられた使い方をしっかり守って使うこともポイント。
しっかりマッサージをしながら刷り込んだり、きちんと必要な量を使ったり、回数を守ったりすることがとても大切です。

物足りないときには…

育毛剤だけではちょっと物足りない。
もうちょっと、ケアをしたい。

そんな場合には、シャンプーを髪と頭皮に優しいものに変えてみたり、サプリメントを取り入れてみるのもオススメです。

また、可能な範囲でしっかりと睡眠をとる、栄養バランスのよい食事を目指すことで、健康的にサラツヤ髪を取り戻すことが出来ます。

大切なことは、髪のことばかりを考えすぎずに、ストレスをためずに過ごすこと。
どうにもならなければ、授乳が終わった後にクリニックへ行って治療するという方法もありますから、今はできる範囲でがんばれば大丈夫。

まとめ

育毛剤は、頭皮を健康的な状態に保ち、血流をアップすることで、毛母細胞から髪の毛が作られるのをサポートするものです。

効果がでるには個人差が大きく、だいたい3ヶ月から半年は使い続けることで変化を感じる人が多くなっています。
男性向けの育毛剤を使用するのは、NG。

産後ママは頭皮の調子がゆらぎやすいので、発毛効果ばかりではなく、優しい成分のものを選ぶことが大切です。

-産後抜け毛対策

Copyright© ふわ髪研究室 , 2019 All Rights Reserved.